ブログ

親子

2015年11月14日

こんにちは。
 
 
ふれあいファームのピンとバラディー。(親子)
 
 
この(競馬)の世界では離乳して離れ離れになった母と子が再会することは珍しい例といってもいいと思います。
 
 
バラディーがテンチジンのいる放牧地に引っ越してから、牧柵をはさんで隣同士の放牧地になった2頭。
 
 
テンチジンはモテるらしく牝馬とよく挨拶を交わしますがバラディーはさっぱりです(>_<)
 
 
でもピンとバラディーはこんな風に挨拶をします。
 
 
ピンとバラディー
 
 
 
 
 
 
馬はしばらく離れると親子だということを忘れると聞きますが、私にはお互いにわかっている(何か感じている)気がします。
 
 
 
 
 



‘コメントが1件あります。’

ありがとうございます。

2015年11月14日

11/9にんじんをいただきました!
 
にんじん
 
 
 
 
 
11/11かきをいただきました!
 
かき
 
 
 
 
 
 
11/13おやきをいただきました!
おやきの写真を撮る前に食いしん坊スタッフが平らげてしまいました・・・
 
おやき
 
 
 
 
 
 
皆様、ありがとうございました!
 
 
 
 
 
 



‘コメントはありません。’

ありがとうございます。

2015年11月11日

先日、たくさんのリンゴをいただきました!
 
いただいたリンゴ
 
 
 
 
 
いただいたリンゴ2

 
 
 
 
 

 
いつもお手伝いしてくださる近くの牧場にもおすそ分けをさせていただきました!
 
みんな喜びます(*´∀`*)
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 



‘コメントはありません。’

興味津々

2015年11月6日

こんにちは。
 
雪の季節到来の前に、水はけが悪くなってきた放牧地にサプソイラという機械を入れて、水はけを改善するための作業を行いました。
 
 
先が地面に入り、溝を切りながら土のなかに空洞を作る感じです。動画はコチラ↓
 
 


 
この作業をすると、徐々に水はけが改善されます。
 
まずは、チェリストたちのいる放牧地を作業し、次にテンチジンとバラディーのいる放牧地へ・・・
 
 

 
バラディーはトラクターのエンジンがかかっているのに興味津々。
 
トラクターの前にしばらくいましたが、日が暮れる前に作業は無事終了しました。
 
 
 
 



2件のコメント

冬を感じる風景

2015年11月4日

こんばんは。
 
 
北海道浦河町ふれあいファームでは冬の支度が始まっています。
 
サイレージを食べに行くチェリスト
 
 
 
 
 
放牧地にサイレージをいれました。
 
サイレージは夏に刈ってラップで巻き発酵させたちょっと酸っぱい味がする乾燥牧草です。
 
秋も終わりに近づくと放牧地の青草がなくなるのでこのサイレージをカゴに入れて置いておきます。
 
青草が一番人気ですがこの味も好んで食べます。
 
 
 
牝馬たちも集合
 
 
 
 
 
この風景を見ると冬を感じます。
 
みんな寒さに強いのでまだまだこの位の寒さでは元気いっぱいです。
 
 
 
 
 



‘コメントが1件あります。’