ブログ

小さいニンニク畑

2015-09-29

今年は、テンチジンたちが放牧されている前の畑にもニンニクを植えます。
 
 
石灰と堆肥と鶏糞をいれたところ
 
鶏糞をいれると良い土になるということで、石灰、堆肥、鶏糞を投入。
 
 
 
 
そして耕運機で耕し土を慣らします。
 
 
 
耕した畑
 
耕し完了!
 
 
 
 
そして、耕してから3日後の昨日はマルチ(黒い穴の空いたビニール)を張って種を植える作業の予定。マルチを張った方が成長のためにも、雑草から守るためにも良いそうです。
 
畝を作ったあとマルチを張りますが、この畑に使う細いマルチには穴が空いておらず、缶を切って少し削ったものであけました。
 
マルチ張り完了
 
全部で5列。マルチが張れました。ふぅーっ。。
 
 
 
 
このあと種を植える予定でしたが、突然の豪雨により作業中断。アラレも降りました。馬たちを急いで馬房へ・・・
 
牧草を干していなくてよかったです(^^)
 
まだまだ奥の広い畑もありますので引き続き頑張ります!
 
 
 
 
 




コメント2件

  • F.T | 2015.10.01 21:30

    最近 北海道の初雪のニュースを見ました
    もうすぐ冬がくるんですね!
    僕は大阪なんですが あちらこちらで運動会のシーズンに なりました。
    牧場のスタッフの方々も 冬が来るまでやらないといけない作業があり大変ですね。
    運動会以上に走り回らないといけないのかな?
    広い敷地だから大変そうですね。
    頑張って下さいね!

  • fureai | 2015.10.06 16:53

    F.Tさんコメントありがとうございます。今は地元のボランティアの方も来てくださりニンニクの種植えを行っています。去年より大分広くなったニンニク畑。頑張ります!



コメントを書く







コメント内容