ブログ

興味津々

2015-11-06

こんにちは。
 
雪の季節到来の前に、水はけが悪くなってきた放牧地にサプソイラという機械を入れて、水はけを改善するための作業を行いました。
 
 
先が地面に入り、溝を切りながら土のなかに空洞を作る感じです。動画はコチラ↓
 
 


 
この作業をすると、徐々に水はけが改善されます。
 
まずは、チェリストたちのいる放牧地を作業し、次にテンチジンとバラディーのいる放牧地へ・・・
 
 

 
バラディーはトラクターのエンジンがかかっているのに興味津々。
 
トラクターの前にしばらくいましたが、日が暮れる前に作業は無事終了しました。
 
 
 
 




コメント2件

  • F.T | 2015.11.09 9:23

    毎日 大変な作業 ご苦労様です!
    サプソイラ
    変わった名の機械があるんですね。
    僕も調べてみましたら プラソイラ(だったかな?)とか…用途により いろいろあるんだなと知りました。
    こんな機械やトラクターがない時代は 大変な作業だったでしょうね。
    ありがたいですね

    バラディー、エンジン音に興味湧いたみたいですね
    走るものに興味があるのかな?
    もしかして もう一度 競走馬に復活かぁー!?(笑)

  • fureai | 2015.11.11 13:06

    F.Tさん、コメントありがとうございます。本当にそうですね。昔はどんな風に作業をしていたんでしょうか?確かにバラディー、現役に戻れるくらい元気モリモリかもです(笑)



コメントを書く







コメント内容